A-Yoga Mind and Body Movement Therapy

A-yoga

Aヨガを通して、自分の身体を認識しながら怪我、疾病を受け入れ、心身のバランスを確認します。   また …

詳細を確認する

Kyoto MBM Labo

『Kyoto MBM Labo』は 「健常者から身体弱者、赤ちゃんから高齢者、アスリートからノンアスリートまで …

詳細を確認する

Amami Aina

  「amami aina」(アマミ アイナ)は、奄美の「泥染め」をフューチャーしたヨガ・アクティブ …

詳細を確認する

Kuniko Yamamoto

山本邦子, MS, ATC, GCFP [blog] アメリカNATA公認アスレティックトレーナー A-Yog …

詳細を確認する

A-Yoga Mind and Body Movement Therapy

A-Yoga Mind and Body Movement Therapyとは?

「動作教育を通した人間形成のお手伝い」

A-Yoga キーワード

・神経の性質を理解して動く
・中枢神経発達の土台となる感覚システムに焦点をあてた動作向上メソッド
・自己刺激による発見
・気づきの力
・心と体の統合
・動作教育
・骨と関節
・VVP(Vision-Vestibular-Proprioception)視覚-前庭器官-深部感覚
・みんな違ってみんないい

A-Yogaはアメリカカンザス大学でアスレティックトレーナーとしてアスリートのケアをしていた時に、アスリートの心と体のバランスを整え、リハビリとしても役に立つ方法はないかと思っていた時にヨガに出会ったことが始まりです。
「怪我をする原因」「回復が鈍化する原因」「精神的コントロールが難しい要因」を多くのアスリートを見て、観察して気が付いたことは、「自分の心と体に向き合うことが上手く感覚力の高い人は、怪我の重症化・慢性化を減少し、パフォーマンスの向上、精神的な安定が高い傾向にある」と気が付きました。
考えることを強いられている現代には逆行する「考えるな」というメッセージですが、動きを通して感じることこそが、その人の奥底にあるその人自身の能力を最大限に引き出す大切なカギであると思っています。

A-Yogaは身体調整と身体操作向上を目的に、アスレティック・スポーツリハビリテーションの考え方をベースに、脳神経科学の基礎、運動生理学、運動力学、コーチングメソッドの考え方、フェルデンクライスメソッドなどの考え方を組み込んで実践しています。

「動きが感情を生む」
「動きは私たちが生きてきた履歴である」
からだの動きを通して、今までの、そして今の自分と出会い、新たな動きをの選択肢を通して皆さんの心と体の健全な未来が開けるサポートをA-Yogaでさせていただきたく思い、認定者一同歩みを進めています。

Our Vision

A-Yogaのある生活を通して、子供から大人まで夢を語り、主体性を持ち、自己管理ができる豊かな心の人が増え、笑顔、愛あふれる幸せな世界になっている。